身に覚えのない傷

キャッシングには審査が必要なのは誰しも知っていることですが、なにを審査されるのかはわからないという人はいると思います。
業者によって判断基準は様々なのですが、基本的には審査される項目はあまり変わりません。必ず見られるのは収入、職場、居住地、年齢、家族構成などです。
審査の目的とはお金がある人なのかということよりも信頼できる人かを見極めることです。とはいえあまりにも収入が少ないだとか、年齢が高いとなると審査が厳しくなることはあります。しかしよほどの穴がない場合は借り入れ限度額が上下することはあっても借り入れ自体を断られることはまずありません。

ところが上の項目に問題がないのにも関わらずなぜかどこに行っても借り入れを断られてしまうという人が中にはいます。
残念ながら審査に通らなかった際に業者側は通らなかった理由をなかなか教えてくれません。なのでいつも審査に通らないけどどこがいけなかったのかがわからない、よって改善のしようがないということになります。
そういった人は実は多くいるのですがその原因として多いのが信用情報なのです。信用情報に傷がついてしまっている、つまりブラックリストに載ってしまっている状態だと審査はほぼ確実に落とされます。
しかしブラックリストに載っている人というのは以前に事故を起こしてしまっている人であり本来、そういう人は審査に通らないことはわかっているわけなのでそういう悩みには至りません。

ですが中には知らないうちにブラックリストに載ってしまっている人もいるのです。
キャッシングは使ったことないためブラックリストに載っているはずがないと思っていてもキャッシング意外でも載る可能性はあるのです。
最近で多いのがスマートフォンの支払いです。
スマートフォンは毎月の利用料金と一緒に端末代金も分割払いで払う人が多いと思いますが、スマートフォンの支払いの場合も踏み倒してしまえばブラックリストに載ることは充分にありえるのです。
他にも身の回りでブラックリストに載りえる行為というのは意外と多いのです。

それでも身に覚えがないという方は一度、信用情報を管理している機関に問い合わせることが必要です。まれに第三者による不正な行為で自分の信用情報に傷がついたり、同姓同名の人物との信用情報の記録ミスということもあり得ます。そのような場合には信用情報を修正してもらうことが可能なので必ず確認をしましょう。


自己破産という手続きについて

お金を借りると言う行為。
これは少額の物から家を買う時等の大きな物まで色々ありますね。

ですが、借りたお金を返せなくなってしまうと言う事が起こりうる事が
誰にでもあると言う事は考えた事は有りますか?

この世の中、と言ったら大げさかもしれませんが
今の時代、不況に伴い会社等で働いていてもいつどうなるのかと言う事は
正直誰にも判りません。

なので、自分ではちゃんと計画を立て実行しているつもりでも
崩れてしまう事が有ると言う事なのです。

そんな状況で、借金が返せなくなった時どうしたら良いのでしょうか。

四苦八苦を重ね、最後に本当にどうしようもなく借金が返せなくなった時、
「自己破産」と言う手続きが出来ます。

皆さんも聞いた事が有るのではないでしょうか。
では、この自己破産とは、どんな制度なのでしょうか。

自己破産とは、破産や免責で法的手段で自分が有る借金の支払いを免除してもらうと言う制度です。
勿論、簡単に出来る事ではなく裁判所を通じて自分の財産の整理をするという事になるのです。

つまりは、自分が所有している物を換価(お金に換えると言う事)するのです。

その後、裁判所の免責許可によって、借金の支払いを免除してもらうと言う事になります。
一見簡単そうかもしれませんが、この自己破産をする事によって、その後の生活は厳しくなるのは確かです。

例えば、その後借金をする様な事になったとしてもまず借りる事は出来ないでしょう。
3年とか5年とかの期間が借りられないと言う事も聞きますけど、正直そうはいかない事が多いみたいですね。

例え、借りる事が出来るようになったとしても、審査と言うものは以前より厳しくなり、
条件等も増えるという事は、間違いないと思いますね。

お金を借りるといった場合皆さんは何を使われるでしょうか?
消費者金融でお金を借りる,銀行のローンを組む,クレジットカードのキャッシング枠を使うなどなど。

お金を借りる方法も人によってはさまざまですよね。そんなお金を借りる方法の一つが
今回のテーマである「カードローン」です。

「カードローン」は上手に使えれば非常に便利なものです。例えば、飲み会,旅行時,欲しいものの特売・・・などなど、
急な出費は意外とありますよね?

そんなお財布が軽くなった時や急な出費の予定が入ってしまった時など、
カードローンならコンビニのATMなどで24時間利用できるというメリットがあります。

また、ATMなどで返済も手軽に行えますので短期返済も容易です。
その短期返済を使って、2万円を3日で返せば30円程度(年利18%計算)と非常にリーズナブルな利息で借りることが出来ます。

カードローンの売りと言えば、即日融資が可能なことが挙げられます。
スピード審査,即日振込されるものが多く、急に決まった出費にも対応できるというのも非常に大きなメリットですよね。